ハンドメイド販売

売れっ子ハンドメイド作家の共通点3つ、売れてるハンドメイド作家がやっていること

ミンネやクリーマなどのハンドメイド販売サイトを見ていると、売れっこハンドメイド作家さんたちがたくさんいます。その売れっこさんたちにはいくつかの共通点がありますので、真似できるところは真似できたら自分もよりより良い運営ができるのではないかと思います。

画像がプロ級

売れっ子ハンドメイド作家さんの出品作品を見ると画像がとてもきれいです。撮り方が上手いというレベルではなく、背景や小道具までが雑誌並みというかたが多くいます。外まで撮りに行って背景を考えて小道具を揃えてとおそらく撮影だけで何時間もかけているんじゃないかというものも見受けられます。おしゃれなスタジオでモデルさんでの撮影というのもありますし、そもそも撮っているのがプロのカメラマンという作家さんまでいます。

ここまでやるともはやハンドメイド作家というより1つのブランドという感じですね。真似できたらすごく良いものが撮れますが費用も時間も本格的で真似しきれない部分もありますので、これはもしやプロの撮影かと思わせる努力はやってみても良いですよね。 小道具をそろえたり、背景を考えたり、撮影ボックスを使ったり、ちょっと良いカメラを用意してみたりできる努力はたくさんありそうです。

私も何回も何回も撮影していると徐々に撮影の技術が上がってきていますし、どの向きで撮るとキレイにとれるかも色々やってみるとわかってきます。最初は本当にド下手でもっさい画像しか撮れていませんでした。そして同時に画像の編集技術も上がってきますので時間だけはあるというかたはいろいろと試してみて欲しいです。必ず上達しますので。近道するなな撮影のレッスンを受けたり、プロのカメラマンに頼んだりというのが早いですね。

運営がチーム

かなり取引件数が多い作家さんはハンドメイド作家さんというよりむしろチームだったり会社だったりブランドだったりと複数人で運営しています。
これができれば事務系、制作系、PR系と得意分野で分業ができますし、在庫を増やすにしても発送をするにしてもスピード感が出ます。 一人で発案、制作、撮影、出品、接客、発送と全てをこなすには限界があり多くのお客さんに対応するのはハンドメイドだと難しいですが、チームでやれば2倍3倍とできることが増えます。人数がいればPRも滞ることなくできますので運営しながら認知を広げることも可能ですね。一人より二人ならできることが2倍ではなくもっとあるように思います。3人ならさらにもっと。

私も目下の目標は一緒にできる仲間を増やして今一人でやっていることを2倍以上にすることです。私の場合はひとりだとすぐにサボろうとするのでそういう意味でも誰かがいると私一人分の生産性も上がるはずです。

絶え間なく活動するならチームを組むのは良いと思います。

作品数が多い

売れっ子作家さんの多くは非常に作品数が多いです。チームで活動していたら余計にそうですが、制作する人は新作を作る時間を作ることができるのかもしれません。
キャンペーン商品にも敏感で、福袋企画や季節の企画作品も必ず販売されていて、年間に流れに必ず乗っています。

私は新作を生み出すのが遅いため季節の企画作品に間に合わないことが多々あります。新作を増やしながら注文もこなして発送もするとなると時間をうまく使うかやはり一緒に運営するメンバーが必要になります。

全員がそうではないけれど

売れっ子のみんながみんな画像がキレイでチームで運営していて作品数も多いかというとそうではない方もたくさんいますが、安定的に売れっ子のかたは上記の条件に当てはまるかたが多いように思います。
どう考えてもキレイな画像があって複数人で出品と制作にスピード感を出せたら認知もお取引きも増えますね。
すぐに真似できることばかりではありませんが取り入れられるところは取り入れていきたいです。

そのうちチーム作りたいです。


自分のオリジナルショップが無料で持てますよ。

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、手作り、東方神起、と完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。