ハンドメイド販売サイトで作品を売るのに必要なのは技術より○○。

よくハンドメイド販売系のブログで目にするのはハンドメイド技術が上がっているので初心者が売るのは甘くない!!プロ級の技術がないと売れない!なんてビビらされるような、やる気を削がれるような文言を目にします。

本当にそうでしょうか。実際に私が販売してみて、そして売れている方を見て思うのは売れるために一番重要なのは「技術力」ではない。ということです。

ぜひハンドメイドが好きな方は技術や経験が足りない気がするからと諦めないでほしいなと思います。

大事なことは技術より他にあります。

スポンサーリンク

ハンドメイド販売サイトにおける技術力は様々

たしかに作ったものをお金を頂いて提供するわけですからその時点でプロです。

ですのでプロの心構えは必要だと思います。

ですが、一流の技術を持っていなくては販売できないか?売れないか?と言われれば関係ないと私は思っています。

当然下手はダメです。雑もダメです。これはお金をいただく上でプロとして失格だと思っています。ですが高度な技術も特に必要ないと私は思っています。

売れっこのみなさんの全てが高度な技術を持ち合わせた職人かと言われればそうではない方もたくさんいらっしゃいます。

もちろんハンドメイド販売サイトなのでガラス作家さんや家具作家さんなど本格的なプロの職人さんもいらっしゃいますが、子育てしながら趣味が高じて売れっ子になった作家さんもたくさんいらっしゃいます。

そもそもその一流職人さんたちは高度な技術を作品にしてクリーマやミンネなどの販売サイトで売っているでしょうか?

私はそうは思いません。

なぜなら手の込んだ高い技術をもってして手間暇をかけた作品は販売サイトでいったいいくらの値をつけて販売することができるでしょうか。

おそらくすごく値段も上がってしまい、たとえプロの職人さんでも有名な方ではないかぎりそのような高価なものはネットでそう簡単には売れないと思われます。

ということは何が言いたいかと言いますと、たとえプロの職人さんでも販売サイトで売るとなると、多くの人が買いやすいような材料や値段が上がり過ぎない程度の技術で作品を売っている方も多いということです。(主観ですが)

ですからたとえ高度な技術はまだ持ち合わせておらず、基本的なことしかできないとしても基本技術で丁寧に美しく自分が素敵だと思う作品を作れば売り物になります。

素人だしプロ級の技術もないしなんて思わなくて良いのです。

売り物はアイデア次第センス次第

ハンドメイド販売サイトの販売作品をいろいろ見てください。

ため息がでるような手の込んだ素晴らしい作品もありますが、シンプルだけど可愛い〜、

センスが素敵!なんて作品も多いと思います。

そして何か1つか2つに特化して販売されている方も多いです。

例えば布製のバッグばかり販売されているかた。

バッグは売れっ子の方も多いですよね。

これが例えば洋裁のプロだった場合、いろんな形のカバンが作れたり複雑な仕組みのカバンが作れたりするはずですが基本の形は1種類で色の組み合わせや大きさがだけが違うカバンばかりをいくつも作っていらっしゃる方もいます。

もしかしたらこの方、この形のカバンしか作れないかもしれませんよね?(もちろんなんでも作れるプロかもしれませんが)

それってもしかしたらプロの目から見れば素人技止まり。

でも別に良くないですか?ご本人がこの作品のデザインが好きでそしてお客様にも好まれるならそれ以上の高度な技術はその作品には必要ないわけです。

そのデザインを丁寧に美しくその方の持つ技術で最高に仕上げられれば、お客様には喜んでもらえる訳です。

学童用のおけいこバッグや上靴入れ、巾着などばかり販売されている方もいます。

洋裁業的には基本的な技術で十分ですよね。

ですが洋裁の苦手な私から見ると、自分で作るよりも量販店で買うよりも手作り感があって既成品にはないセンスの良いものが買いたいと思います。

洋裁だけではなくガラス製品なんかも母がステンドグラスをしているので分かるのですが、お教室や作家さんが作るものは高級なガラスに細かい作業をほどこして出来上がった作品は安い値段をつけても◯十万円はしますが、販売サイトでよく見かけるのはオシャレだけどシンプルでピースの大きなガラスで仕上げたものなど。業界の玄人が見れば基本技術や短い時間で出来るものだったりします。

その業界の玄人が見ればそこまで大した技術ではないけれど、素人からみればお洒落、素敵、センスが良い!プレゼントに丁度良い、こう言ったものが作品として十分だったりするのです。

部分的に例を上げましたが、このように同種類の作品をシンプルな工程で仕上げた人気作品はたくさんあります。

技術よりもセンスと丁寧さ

そして私自身も自分は15年以上の経験があり、自分はプロだと自負していますが販売作品はそんなに手の込んだことはしていません。

基本的なことができて丁寧に仕上げられさえすれば誰でもできます。

上記にも述べましたように手を込んだからといってお洒落になるとは限らないこと、

やりすぎると値段が上がるうえ、自己満足な作品となり売れにくくなるためです。

業界的な流行りの作品は玄人受けはしますがハンドメイド販売サイトのような一般の方が見るサイトでは受けずあまり売れないからです。

リピートのお客様が増えればお客様の目が肥えてきますので玄人技は受けるかもしれませんが、まずは新規のお客様がターゲットなのでそれは後から考えれば良いのです。

大事なのは初心者でも経験者でも丁寧な仕上がりだと思います。

安い既成品ではなくわざわざハンドメイド品を選ぶのはその方のセンスと技術を信じているからだと思います。

ネットで画像しか見れない中で買うのですからそれなりに勇気もいりますし期待もしていると思います。

その期待をがっかりさせないためにも丁寧に仕上げてお渡しできるのがプロの仕事かなと思います。

<PR>


丁寧な対応がプロの仕事(売れてからのことですが)

例えば(また)ファミリーレストランへ行って、一流の料理人じゃないから嫌だとは思いませんよね?おそらくキッチンにいるのは料理人というよりはバイトさんだと思いますが。

でもバイトだから新人だからといって盛り付けが汚かったり、不潔だったり言葉づかいが慣れなれしかったりしたらイラッとしませんか?

そこは一生懸命してくれよ!できるはずだろ!と私は思ってしまいます。

ハンドメイド販売サイトも同じだと思います。

初心者だから汚くてごめんね、雑でごめんね、対応悪くてごめんねだとこれは初心者といより素人。

初心者でもなんとかしてください。

一生懸命丁寧に仕上げて、綺麗に梱包して、キレイな言葉使いでメッセージ対応をすればほとんどのお客様は喜んでくれるし、プロの仕事だと思ってくれるはずです。

私自身ハンドメイド販売は技術よりもこれを一番に心がけているのでお客様に怒られたというようなことは1度もありません。

取り組みの丁寧さは作品の画像や作品説明、プロフィールの丁寧さからにじみ出ると思うのでここを整えることも信頼につながり販売にもつながると思います。

技術よりも大切なのは丁寧さだ

まだ基本技術しかないし出品してもよいのかどうかと足踏みしてしまっているなら、

決めては高度な技術よりも丁寧に取り組めるかだと思います。

作品作り、画像、ページ作り、梱包、メッセージ対応のこの全てに丁寧に取り組めればプロだと思います。

ちなみに出品しても売れなかったらどうしよう、、と思うと思いますが上記の丁寧性さがあれば売れないのは技術のせいではなく時間の問題。

ランキングに上がるような売れっ子作家さんでも軌道にのるのに1年はかかったとおっしゃっていました。

記事 ハンドメイド販売サイト初心者が上級者から学んだこと

わたしは1年以上かかって軌道にあしを引っ掛けたくらいです(笑)

記事 ミンネは売れない?ハンドメイド販売サイトは売れないの?

長い目で見ましょう。

勇気をもってぜひ一緒に夢に向かいましょう〜。

<PR>