ハンドメイド販売

ハンドメイド販売でおまけを効果的につける方法。嬉しいおまけと必要ないおまけ。

ハンドメイド販売での効果的なおまけの付け方です。ハンドメイド販売サイトで思わぬおまけがついていて嬉しいことってありませんか?

おまけの付け方にもお客様が嬉しいおまけ、嬉しいけど必要ないおまけ、リピートにつながるお互いに嬉しいおまけの付け方があります。
これらを経験を元にまとめていきます。

この記事はこんな方むけ

・ハンドメイド販売でどんなおまけをつけようか迷っているかた。

・つけているおまけが必要なものかどうか悩んでいるかた。

・そもそもおまけは必要なのか答えの出ないかた。

ハンドメイド販売で嬉しいけど必要ないおまけ

ハンドメイドでおまけをもらったら嬉しいけれど効果的でないおまけは手間とコストの負担が増すだけですね。

手書きメッセージは必ず必要ではない

あったら素敵だし嬉しいし、丁寧な作家さんだなというのは伝わりますが、次にリピートす
るかどうかは購入した作品次第になってくると思います。
ただ、手書きメッセージは作家さんの印象を残すにはとても良い方法ですね。
余裕があるなら手書きで一言添えると好印象です。


ただ、印刷でもよいので丁寧な商品の説明やこだわりが書いたものがついているほうが興味もそそりますし、効果的です。
きちんとした説明がついていると保管の方法や取り扱い方、注意などがお客様にきちんと伝わり、作品の「持ち」もよくなります。
作品のみよりは丁寧な説明があったほうがお客様にも作品へのこだわりや思いが伝わり、作品の価値も上がります。

印刷の文字だけだと寂しく感じる場合はお客様の名前と最後のお礼だけは手書きで書くというのもおすすめです。

作品に関連しないおまけは必要ない

例えばハンドメイドのアクセサリーを購入して、おまけに携帯のストラップがついていたとします。
嬉しいと思います。無料でストラップのアクセサリーがついてくるなんてラッキーです。
でも思ってもいなかった小さなラッキーは感じてもらえますがそれはそれで終わると思われます。
リピートするかどうかはストラップの有無よりもアクセサリーそのものの今後に委ねられますよね。

ハンドメイド販売はビジネス、つけるなら次につながるおまけを

作品に関連したおまけが効果的

購入していただいた作品に関連するおまけならどうでしょう。そのおまけがあることによって購入してもらった作品が使いやすいとか、活かしやすいとか、機能が上がるとか。
もっと素敵になるとかでも良いですね。

例えば、ハンドメイドの天然石のネックレスだとしたらおまけに小さなチャームがついていていっしょに使うことができるとか。

髪飾りだったらおすすめのゴムがついているとか。

シルバーアクセサリーだったら磨く布がついているとか。

そのまま保管できる桐の箱がついているとか。

適当に書きましたが、なかったらお客様が自分で用意すれば良いんだけれどあったら助かる、すぐ使える、より素敵になる、より機能的になるものが付いていたら嬉しいですよね。お得感も感じてもらえるし、ここで買うと便利だな、楽だなと感じてもらえてリピートにつながる可能性が上がります。

他で買うと自分で用意したり考えたりしないといけないことが、ここで買うと考えなくて済むという状態です。

経験談、布マスクを買ったらおまけに高機能フィルターが付いていた

先日私はハンドメイド販売サイトで気に入ったデザインの布マスクを購入しました。
すると思いもよらぬおまけがついていました。

その布マスクは花粉やウィルスを取り除く不織布フィルターが内蔵できるようにポケット状になったマスクでした。

普通ならフィルターが挟めるマスクということで、フィルターは自分で用意しなければならない場合が多いと思います。

ですがこちらの商品にはフィルターがおまけに1枚付いていて、フィルターがどういう物かという丁寧な説明書までついていました。

なのでただの可愛い布マスクのつもりが、高機能布マスクの状態で来たのです。
フィルターを買いに行かなくてもすぐに使えますし、どういうものを替えに買ったら良いのかもよくわかりましたので素人の私にはとても助かりました。

次に布マスクを買うならいろいろと高機能な状態にしてくれているこちらの作家さんからまた買うと思います。

おまけがあることを説明欄に記載しよう

せっかくなら便利なおまけ付きであることは作品の説明欄に書くようにした方が良いです。

他の作品と並んで迷った時や、こちらの方が値段が高かった時にこちらで買った方がより便利で、初心者の方に使いやすいおまけがついていたら決め手になりやすいです。

あくまでもおまけのプレゼントという位置付けにしないと単なる◯◯付きだとあまり喜びを感じてもらえません。

もちろん本来は作品そのもので喜んでもらうべきで他の努力をするくらいなら作品で努力するべきなのですが、自分の作った作品をサブアイテムでより使いやすく、より活かしてもらえたらお互いに嬉しいはずですし次につながったり誰かに紹介もしてもらえるかもしれません。

使いなれない作品の場合お客様が間違って使ったり活かしきれない場合もあるかも。おまけでフォローできると喜ばれるよ。

<PR>


自分のオリジナルショップが無料で持てますよ。

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、ハンドメイドと完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。