趣味のハンドメイド

趣味のハンドメイドは習いに行かずに自宅で楽しむ方法

忙しい家事育児、仕事ばかりしていると、今日はもう何をやったら良いのか分からないという時がありませんか?やらないといけないことは今日はやる気が出ない、やれることはいっぱいあるはずですがちょっと気分転換したいときは趣味のハンドメイドに走ります。

ハンドメイド作家はハンドメイドが好き

ちょっと行き詰まったとき、やれることはあってもやりたくない時ってあると思います。そんなとき家の掃除をするとか外に出て運動するとかすれば良いのですが、やりたくなるのが他のハンドメイド。
やっぱりハンドメイドが好きなのです。

いままで手を出した趣味のハンドメイド

・編み物

・刺繍

・クラフトペーパー

・アクセサリー作り

・刺繍

・つまみ細工

・ビーズ刺繍

こうやって色々やってみると自分の得意不得意が分かってきます。
本格的に始めてしまうと不得意だったら後悔しますが、ちょっとやってみる分には向いていなければいつでも止められます。

好きなのはつまみ細工やビーズ刺繍、職業柄にも出てますが小さいものや細かい作業が好きなのです。

趣味のハンドメイドのおすすめポイント

販売用のハンドメイドと違って趣味のハンドメイドは自分の欲しいものが作れます。

売れるもの、お客さんに受けるものという思考は一切いらず自分が欲しい色や形だけを考えれば良いので、売れるかどうかなどの不安もなくただただ楽しめます。

また売るわけではなく、作ることを楽しんでいるだけなので多少ミスしてもそのまま突き進んだり適当にカバーしても自分がよければOKそれでOK。
この気楽さも楽しいです。

同じものをまた作れるかとか、値段が上がりすぎないか、汚れが混じったりしないかなど販売作品だと相当頭と神経を使いながら作っていることが分かります。それに比べて趣味のハンドメイドに取り掛かっているときの頭の中は「無」。

もちろん、やり方や配色などは考えますがそれ以外のビジネス的思考はいっさい無し。

この「無」になりながら作って何かが仕上がったときの達成感はひとしおです。

なんだかまた創作意欲というか元のやるべきことに戻るやる気が湧いてくるのでおすすめです。

わざわざ習いにいかなくてもできるハンドメイド

教えてもらわなければ到底できないハンドメイドもありますが初歩的なことなら本をみたり、キットを買ったりすればすぐにできるハンドメイドもたくさんあります。

ちなみに私はアクセサリーは独学ですし、刺繍はキットを買いました。編み物とペーパークラフトは1day レッスンに行きました。
ビーズ刺繍だけハマったので習いにも行っています。
つまみ細工はフェリシモの定期コースを注文しました。

そんなに本格的に習ったものは1つもありませんが十分楽しんでいます。

手軽に始めやすいハンドメイド

・レジンアクセサリー
・ソーイング
・あみもの
・刺繍
・羊毛フェルト

この辺りは手芸屋さんや100均なんかでも材料が揃いますので始めやすいですし続けやすいですね。

・陶芸
・ステンドグラス
・ポーセラーツ
・家具作り
などのように、
大きな機材が必要だったり材料が高価だったり輸入物だったり都会の専門店でしか手に入らないようなものだったりは材料を集めるだけでも時間とお金がかかりますし、こういったジャンルは教えてもらうのも高価な場合が多く気軽さに欠けてきます。
こういった分野は体験してみてからのほうが良さそうですね。

気分転換は趣味のハンドメイド

気軽に好きなハンドメイドを選んで毎月レッスン感覚で自分でできるキットなどもおすすめです。

色んな編み方のクラフトテープかご手作りキット

ベルメゾンのくららぼはキャラクター系も豊富で他にもハーバリウムやクラフトテープなんかがあるのが特徴です。

フェリシモ「コレクション」 couturier [クチュリエ] 手づくりのときめきを、もっと身近に、くらしの中へ

フェリシモのクチュリエはつまみ細工や刺繍の種類も多く、他にも豊富な種類のキットがあるのでどれにしようかカタログをみるだけでワクワクします。

ちょっとアイデアに詰まった時や仕事が進みにくいときは何も考えず他のハンドメイドをやるとちょっと気持ちが落ち着いたりしますよ。

気分転換のハンドメイドは難しいことはしないのがおすすめですよ。

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、手作り、東方神起、と完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。