趣味のハンドメイド

ハンドメイド始めるなら何がおすすめ?初心者におすすめハンドメイドキットが買える3選。本を買っても失敗します。

今からハンドメイドを始めるなら何がおすすめ?初心者だけど最近流行りのハンドメイドをやってみたい、ハンドメイド好きだから他のハンドメイドを試してみたい。だけど自分には何が良いか、何があっていて、何が楽しめるか分からないというハンドメイド初心者の方におすすめなのはまずはハンドメイドキットです。


やってみたいハンドメイドを習うより手軽にそして必要な材料費だけですむキットは楽しめるかどうかやってみたいという方や、自分にあったハンドメイドを探してみたいというかたにおすすめです。お手頃で素敵なハンドメイドキットが探せるサイトをご紹介します。ハマればハンドメイド作家も目指せますので趣味からプロになれたら楽しいですね。

ハンドメイドって色々あるけど見るのとやってみるでは全然ちがったりするよね。

この記事はこんな方向け

  • 初心者だけどこれからハンドメイドを始めたい
  • まずどんなハンドメイドがあるか知りたい。
  • まずはちょっと試してみたい
  • 自分の好きなハンドメイドを見つけたい
  • 自分のハマれるハンドメイドを見つけたい
  • ハンドメイド好きだから他のハンドメイドも試してみたい

ハンドメイドを始めるならまずはキットがオススメ

minneやcreemaのハンドメイドキット

最近はminneやcreemaなどのハンドメイド販売サイトにはハンドメイド作家さんが組んだキットもたくさん出品されています。センスの良い作家さんだとキットで仕上がる作品もおしゃれで素敵です。

ハンドメイド販売サイトの場合色々な作家さんが手作りキットを出していますのでちょっと珍しいキットやその辺の手芸屋さんでは見つけることができなさそうなジャンルまであり興味をそそります。何か新しいジャンルを開拓したい方にもおすすめです。中には動画の説明をつけている方なんかもいらっしゃいます。

私がざっと見た中でめずらしいな、おもしろいなと思ったのは、切り絵、手作り時計、手作り豆腐、テラリウム、樹脂粘土、かご作り、ポーセラーツなどなど、あまりお店では見かけませんよね。作家さんならではの感性で組まれたキットは新しいハンドメイドを見つけるのにちょうど良いです。

もちろん元々人気のある刺繍やフラワー系、手芸系もたくさん出品されています。

サイト内の検索のところで「手作りキット」と入れて検索すればずらっとたくさん出てきます。

人気のジャンルからコアなジャンルまでとにかく幅広いのが特徴です。

500万作品が出品中!日本最大級のハンドメイドマーケット、Creema Creema 公式オンラインストア

手早く手作りパンを作るキット、ベルメゾン

ベルメゾンにもフェリシモと似たような手芸のハンドメイドキットはあるのですが、ベルメゾンで個人的におすすめなのはパン作りのキットです。出来立て焼きたてのパンってすごく美味しいですが、パン作りは発酵などもあり時間と手間がかかるのでなかなかハードルが高いように思いますが、ベルメゾンのパン作りキットはなんと30分でできてしまうのです。実際に手際がわるくなって30分でできなかったとしても通常なら3時間くらいはかかるので十分気軽ですね。さらに別売りですが生地をこねる専用のシリコンボールを使えば手も台も汚すことなく生地をこねることが可能なのです。このシリコンボールはかなり画期的なアイテムではないでしょうか。

基本的に時間をかけずに手軽にパン作りができるキットは子供と一緒に作るのも良いですしパン作りを試してみるにはちょうど良いですね。キットの粉を使ったいろいろなレシピに挑戦できます。

【簡単・手作り】いつでもパン曜日 【簡単・手作り】30分でいろいろパンミックス シリコーンボウル

フェリシモ、クチュリエの豊富な手作りキット

私がよく利用するのがフェリシモのクチュリエというハンドメイドのキットです。今まで、刺繍、ニードルパンチ、つまみ細工のキットを購入したことがあります。ここまでリピートする理由はやはり多々ありますが先にクチュリエのデメリットをのべておきます。

クチュリエのデメリットは定期購入であるということです。ほとんどのキットが6回とか12回とかが1クールの販売になっていて、月に1回1セットが送られてくる仕組みです。なのでこのデザインを1回だけ購入したいという人からすると購入しづらいかもしれません。どんなデザインかは全て分かりますが、デザインの順番はお任せなので、6回の中のそれだけが1点欲しいという注文方法がありません。注文を途中でやめることは可能なので毎月発送の前に確認メールがきますので止めたい場合は簡単に変更ができます。

私は特定のデザインを1点だけ欲しいというのがなかったので自分にとってはこのシステムにデメリットを感じたことはありませんが途中で飽きて3回くらいでストップしたものはあります。飽きたらいつでも辞められます。

逆にこの定期的に送られてくる仕組みのおかげでまったく知らなかったジャンルのハンドメイドがステップアップできるのです。ハンドメイドのキットですが学習システムに近いような感じです。超基礎から6回かけてステップアップという感じです。人気の刺繍なんかはもともと初級から上級まで幅広くコースがあります。良ければレビュー記事も参考にしてみてください。

クチュリエのおすすめポイントはリーズナブルな価格で有名デザイナーやクリエイターとのコラボ商品がたくさんあるところです。

デザインもおしゃれなものが多いですし、人気のハンドメイドや注目のハンドメイドのキットはだいたい揃っていてどれもこれも気になるコース展開なのです。種類やコースも多いので是非公式をチェックしてみてください↓。

couturier [クチュリエ] 手づくりのときめきを、もっと身近に、くらしの中へ フェリシモ「コレクション」

ざっと公式を見ますと、刺繍、つまみ細工、洋裁、あたりは種類も豊富です。他にはアクセサリー、編み物、フラワーアレンジ、レジン、ビーズ、組紐かご、などなどその中でも和風からヨーロッパスタイルなど色々な種類に分かれていますのでやってみたいというものが本格的に習う前に試すことができますよ。

ちなみにわたしはつまみ細工の「はじめてコース」から初めて今は上級コースをやっています。明らかにステップアップしているのでオリジナル作品の販売を目指しているところです。

本を買っても失敗する理由

今まで何かはじめてみようと思って、刺繍や洋裁、ビーズなどまず本を買ってみたこともありますがほとんどが失敗か挫折をしています。なぜ本だと失敗するのか。

まず材料を集めるだけで満足しがちになるので材料だけ購入してそのまま手を付なかったことが何回かあります。なかには手に入りにくい材料もあったりしてあちこちから購入するだけで満足して終わってしまうのです。(私だけ?)

いざ作業に入るところまで進めても、全くの初心者だと本の解説ってちょっと何言ってるのか分からない部分が出てくるのです。初心者向けとかはじめての〜とか書いた本でも大抵私は無理でした。別に本が悪いわけではありません。なぜなら料理やお菓子なら大丈夫だったから。

なぜ料理やお菓子なら本でも完成できるのかといえば当然日頃から大したことなくても料理していますし、お菓子やパン作りも子供のころから母とやっていたからです。経験があるので本の中で何言ってるか分からないということがないのです。

これが手芸系になると全くの初心者なので、まず本から学ぶというのは基礎知識がなさすぎて挫折してしまうのです。

手作りキットの良さは本格的に習う前に基本を習得

習いたいと思う以前にまず何があって何だったら自分が楽しめるか知ってみるのに手作りキットというのは丁度良いです。本を買ってみるという選択もありますが私は本だけで上手くいった試しがほぼありません。本だと必要な材料を揃えるだけでも途中で挫折したりします。時には材料を買ったところまでで満足して終わったり。

キットだと必要な材料が揃っているのでまずスタートまでのハードルが下がります。作品が出来上がるようにそのやり方を画像や映像で丁寧に教えてくれるものがほとんどなので出来上がらなかったことがありません。

基本の基本をキットで作りあげることができると説明が分からなかった本を見ても説明が何を言っているのかがよく分かるようになり、本でも作れるようになったりします。それでハマれば独学もありだし本格的に習いに行くのも良いですね。

キットでそれなりにステップアップしたらだんだん難しい説明も分かるようになりますよ。

今回ご紹介のハンドメイドキットが買えるサイト3選

500万作品が出品中!日本最大級のハンドメイドマーケット、Creema

ベルメゾンネットで『はじめまして』キャンペーン実施中!新規会員登録で500円OFFクーポンGET&はじめてのお買い物で送料無料★

couturier [クチュリエ] 手づくりのときめきを、もっと身近に、くらしの中へ

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、ハンドメイドと完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。