ハンドメイド販売

ハンドメイド販売で売れなくなったら変化する勇気も必要。どう変化するべきか解説します。

突然売れなくなったら変化する世の中には自分も変化が必要

ハンドメイド販売で人気のアクセサリーやアパレル、バッグなどの販売は変わりなく順調でしょうか?このコロナ禍の世の中、売れるものと売れないものが以前よりもガラリと変わりました。その影響はハンドメイド界隈にも影響があるはずです。では今までは売れていたのに売れなくなったらどうすれば良いのか。答えは変化に対応して自分が変わっていくしかないのです。元の状況に戻るまで待つという方もいるかもしれませんが1年待てば良いのか2年待てば良いのかもしくは待っててももう元には戻らないかもしれません。戻るころには世の中の需要も変わっているかもしれません。待っても苦しいだけならこちらが方向転換するときです。すでに方向転換している人は止まることなく仕事が順調ですね。

辞めても良いし止めなくても良い

自分が販売しているものが売れなくなった、もしくは今は売れそうにない。どうしよう。となっているならどうしますか?
例えば私の場合ですが完全にお出かけ用のネイルチップを販売していますので今のこのコロナ禍であまり推奨できるものではありませんし、売上も落ちています。もちろん全ての人が出かけないわけではないですし、ネイルで今でもしっかり販売ができている作家さんはいますので言い訳かもしれませんが、事実売上が落ちているのなら対策が必要なわけです。今でもしっかり販売ができている作家さんはすでに多くのファンを獲得できている方であったり、なにか外からは見えない努力で踏ん張っておられるのかもしれません。実際、化粧品の売上が落ち、アパレルメーカーもどんどん倒産している世の中なので固いビジネスを確立している人以外が振るい落とされてしまいます。
では今販売しているものを辞めてしまうのかと言われれば、辞めても止めなくてもどちらでも良いです。今販売しているものを販売しながら変わるもよし、全く売れないなら辞めて全然違う方向に行くもよし、どちらにしても重要なのは必要な方向へ変わることです。

必要な変化とは何か

必要な変化が何か分かれば困りませんよね。ただ、今困っている業界といえばお出かけ、外出関係ではないでしょうか。自分の販売しているものが完全にここに当てはまるとするなら違う要素を加えるか変更するかしなければ状況は変わりません。分かりやすい例でいうと今まで人気だったアクセサリーの作家さんも革小物の作家さんも早い方はとっくにマスクの販売をし始めていたりします。確かにこのコロナ禍が始まってから私はピアスはしなくなりました。マスクをするので邪魔になるからです。ピアスをつけるとしたらセレモニーなどの重要行事くらいになりました。おでかけが減り、家にいることが多くなるとピアスが欲しいという機会も少なくなりますので、耳飾りを主軸に販売をしていた方は厳しくなった方も多いはずです。それなら売れるものを模索しなければ廃業に追い込まれてしまいます。全然違う分野でも関連分野でも良いので売れるもの探しが必要です。

今売れているもの

  • マスク
  • キット
  • ギフト
  • セレモニー関係
  • 年間イベント

マスク

マスクは今でも需要が高いですよね。機能的なマスクや量産では売っていないオシャレなマスクはハンドメイド作家の個性の出しやすい商品ですね。

ハンドメイドキット

私もよく購入しますがお家時間が増えた人も多いのでキットを組んで販売するのもありです。出来上がり品よりも売れるかも。

ギフト

お祝いやお誕生日やクリスマス、母の日など贈り物はネットで選ぶという選択の方が増えましたのでチャンスです。ギフト包装やギフト商品に力を入れてプレゼントにしやすい価格帯のものを準備すると選んでもらいやすいかも。

セレモニー関連

縮小はされてもセレモニーそのものはなくならない場合が多いので、七五三、成人式、卒入学式関連は安定した需要があります。ただ結婚式は延期などで従来より開催が減っているようです。

年間行事イベント

お正月、ハロウィン、クリスマスなどパーティー関連は減ったかもしれませんが、だからと言って何もしないという人は少ないのでお家で使うのもや飾れるもの、ギフトなどでの需要は安定的ですね。

必要なのは新しい勉強

正直、私自身も変化を迫られている状況です。安定していたブライダル関連も減ってしまっているので、今まで通りではまったくダメなのです。これを機会にやりたかったことを地道に勉強中なのですが、得意なことは放っておいて新しいことを勉強している最中です。今更新しいことをするのは周りくどいしうまく行くかも分かりませんが、新しいことは楽しいですし、うまくいくように考えるしかないのです。だめだけどいつか落ち着いたらと待っていたり思考停止していてもどのみち変わらないのだから。今生き残っている大企業なんかも元々は全然違う業種だったという企業も多いです。(ローソンは牛乳屋さんだったとか)変わらないって我慢強くて素敵な言葉に聞こえますがただの思考停止にならないよう変わる勇気も必要なのです。

色々なハンドメイドを試しながら学ぶなら

ハンドメイド作家さんて当然ハンドメイド好きな方が多いと思いますが私もハンドメイド販売をしながら他のいろいろなハンドメイドに興味津々です。本業はネイルですが、刺繍やつまみ細工、手芸やアクセサリー作りなどいろいろやってみたいし学んでみたいのです。そのときによく利用するのがフェリシモのハンドメイドキットです。いろいろなハンドメイドからレベルに合わせて学びながら作ることができます。私も今まで、つまみ細工、刺繍、ソーイングなどいろいろとクチュリエでやっています。習う前にやってみたいという興味本意で気軽にできるのでオススメです。

フェリシモ「コレクション」 couturier [クチュリエ] 手づくりのときめきを、もっと身近に、くらしの中へを見に行く
ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、ハンドメイドと完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。