ハンドメイド販売

ハンドメイド作品を作るうえで売れるために気をつけるべき3つのこと

実際に作品を作ってミンネやクリーマなどのハンドメイド販売サイトで販売してみて、「売る」にはやったほうが良いこと、やらないほうが良いことがあることが見えてきたのでまとめてみようと思います。

自己満足で高技術な作品は売れにくい

自己満足な作品は売れにくいなんて読むかぎり、自己が満足している作品なので売れないのは当たり前なのですが、作った作品が自己満足だと思わずに作ってしまうこともあると思います。。

とくにそれが材料費のかかるものだったりすると厄介です。

自分としてはテクニックを盛り込んだ凝った作品で、達成感もひとしおな作品でも購入側にはそんな玄人目線な人は多くありません。(いるかもしれませんが)

実際に売れるのは定番色やシンプルデザインでテクニック作品はあまり売れません。

きっとテクニック作品が売れるのはファンや常連さんがついてからだと思われます。

常連さんは目が肥えてきますのでだんだん普通では物足りなく、人と違うものを探すようになると思うのですがハンドメイド販売初心者のうちはお客様のほとんどが新規のお客様です。

実店舗でも新規の方は控えめに、長く通っている方ほど新しい技法や手描きを好まれる傾向にあります。

ネット販売だと最初はやはり新規の方が多いのでファンやフォロワーが多くつくまでは自分らしさを入れつつシンプルめに作るようにしています。

本当はあんなこともこんなことも出来るのに!と思ってもファン以外のお客さんにはそんなことはどうでも良く、テクニックより使うときの実用面のほうが重要なのです。

ちなみにあまりにもシンプルすぎると、どこで買っても同じになりわざわざウチで買ってもらう意味もなくなるのでシンプルでもかならず自分が決めたブランディングに沿ってデザインをするようにしてファン獲得に努めています。

買う側になれば分かる懲りすぎた作品は素人には買いづらい

シンプルでもシンプルじゃなくても私だったらこういうのが買いたいと思って作った作品は売れません(笑)

私のセンスの問題なのか?

いえいえきっと好みが玄人すぎるのです。

ずっとその道でやってきているのでもう普通のデザインでは面白くなくなっているのです。

自分だったらキュ〜んと来るようなアクセントカラーだったり今までとは違う仕上げを施した作品は全然売れません。

お客さんは初めて買うか、人生でたま〜に買う作品に面白さは求めていないんですよね。

やはり定番カラーやデザインが売れます。

無難が一番売れます。

ちなみに私も一消費者として欲しい髪留めなどをサイト内で探すのですが、どれもこれもデザインが凝りすぎていて買うことができないのです。

髪留め素人な私はもっとシンプルで落ち着いたものを探しているのですが、色が派手だったり、リボンが大きすぎたりとちょっと挑戦しにくいデザインが目立ちます。

かわいいけれどアラフォーの私にはもっと地味かわいいものが良いのです。

だからと言って黒一色とかだとどこででも買えるし寂しすぎ。。

地味だけどちょっとその辺では買えないデザインを求めてしまいます。

と言うことはこれと同じことを私も消費者様から求められているということですよね。

同じものをたくさん作っているとついつい普通では面白くなく、インパクトを求めてしまうのですが、販売用はちょっと控えめを心がけています。

自分が一番好きなものは封印して自分も好きだし、多くの方から好まれそうという目線で作品作りをしています。

自分が本当に好きな作品はただ陳列するだけでは売れないのでブログなどでどこがどう良いのかをとうとうと語れば興味を持ってもらえて売れるかもしれませんね。

ちなみにcreemaにブログ機能はありませんがminnneにはレターというブログに似た機能があります。

<PR

たまに売れるファンタジー作品

これはminneやcreemaの独特な世界感なのだと思うのですが、ファンタジックな作品がとても支持されます。

例えば猫や月、星座や動物など絵本のような世界感のある作品がよくトップページでも取り上げられています。

アクセサリーにしてもネイルにしても布小物にしても決して無難とは言い難いデザインだと思うのですがおそらくサイトには一定数のファンタジーファンが集まっているようで、こういった作品はとても支持されています。

ちなみに実店舗であるサロンではファンタジー系アートは作ってもほとんど人気がないのですが、試しに3点ほどファンタジックな作品をサイトで出品してみたところ多くはありませんがちゃんと売れました。

一定数のファンタジーファンの目にきちんと停まってくれたのです。

なのでminne、creemaで出品するならファンタジックなデザインも狙い目です。

まとめ

みんねやクリーマなどのハンドメイド販売サイトでハンドメイド作品を売る際、売れやすいために気をつけるポイントは3つ。

・自分のプロフェッショナル性を存分に駆使した自己満足な作品は一般新規のお客様には受けにくい。(難しい技術は別に伝わらない)

・もりもり盛った懲りすぎたデザインや派手なデザインも一般新規のお客様には売れにくいのでシンプルベースに自分らしさをプラスアルファする。

・動物や宇宙系などファンタジックな世界感に一定数のファンあり。

<PR>

ハンドメイド販売で売れるようになるまでにやるべき3つのことハンドメイド作品をミンネやクリーマなどの販売サイトで出品してみたものの売れない、、というお悩みはとても多いようですね。売れない原因はいっ...

<PR>

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、手作り、東方神起、と完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。