趣味のハンドメイド

これから来るハンドメイド品。次の需要はエコバッグ(マイバッグ)だ。

これから需要の高まるハンドメイド品と言えばエコバックだと思います。2020年7月より始まったレジ袋有料化によってほとんどの人がエコバックが必要になったはずです。もともとエコバックならどこにでも売っていますが、形や大きさなどハンドメイド品に求められる需要はたくさんあります。

想像以上に困るレジ袋有料化

7月に入ってからどこもかしこもレジ袋は有料になりました。もともとスーパーへ買い物に行く時にはマイバックは持参していたので大きめの保冷バッグに保冷剤を入れたものを持って行ったりしていました。ほとんどの主婦ならスーパーにマイバックは当たり前だと思うのでレジカゴに合わせた大きさものなどは割と普及済みだと思います。

ですが私が困ったのはスーパーではなくショッピングセンターのようなところでいろいろな店でいろいろ購入した時です。
100円ショップで雑貨をごちゃごちゃ買った時は手持ちのマイバックにザラザラと中身をいれました。
 

次に手芸店てカット生地だけ購入したのですが、それだけのために袋を購入するのももったいなく感じたので100均の雑貨とモヤっとしながら一緒に入れました。雑貨で生地が汚れないだろうかと心配しつつもケチ心が勝ってしまいました。(恥)

つぎにお惣菜コーナーでメンチカツとエビフライを購入したのですがこちらでも当然ナイロン袋などには巻いてもらえず箱のまま渡されます。(涙)しかも蒸れないようにか箱に穴まであいています。メンチカツとエビフライのそれぞれ小さな箱が二箱そのまま渡されるのですが、このときもなぜか箱が小さかったので袋は購入せずに受け取ってしまいました。買った商品が大きかったりたくさんあったり、マイバックを忘れてしまっていたら迷わずレジ袋を購入するのですが、このときはマイバックを持っていましたし購入したものが小さいものばかりだったのでレジ袋を買わなかったのです。

ですが穴の空いた揚げ物の箱を100円ショップの雑貨とカット生地と一緒にいれることになり、さすがに自分のケチさに呆れました。生地に揚げ物の匂いが移りそうです。

このようにスーパーのような1件のお店でたくさん買うなら大きなマイバッグ1つで済みますがあちこちでいろいろな物を買う場合は1件づつレジ袋を購入するのはもったいないうえ、1つにまとめるのもちょっと無理が出てきます。

様々な形に対応したマイバックが必要です

今まで多く売っていたマイバックのほとんどがレジカゴに合わせた大きさのものかレジ袋と同じ形のものが多かったと思います。ですがこれからは花屋さん、パン屋さん、文房具屋さん、お肉屋さんそれぞれの小売店でマイバックが必要になってきます。これらのものを1つの大きなマイバックに入れてしまうのは苦しいです。お肉と花は一緒に入れないほうが良いし、洗剤とお惣菜も一緒に入れない方が良いですよね。そうなると行く場所に合わせて色々なものを入れ分けられるマイバックが何種類か必要になるわけです。諦めてあちこちでレジ袋を買うのもありですがあちこちで買えば1日で100円を超えてしまいそうでさすがにもったいない。

あったら嬉しいマイバックの種類

今までのレジカゴに合わせたものやレジ袋と同じ形のバックの他にあったら嬉しいマイバッグを考えてみました。

・パン屋さんで便利なマチのあるバック

パン屋さんだと菓子パン・お惣菜パンのほかに食パンやフランスパンなども買ったりするのでマチがあって横長のバッグが便利そうです。食パン1本がすっぽり入ると持って帰りやすいですね。

・お弁当がすっぽり入るマチが広いタイプ

コンビニやお弁当屋さんでお弁当を買ったりするとかなりマチの広い袋が必要です。お弁当が斜めにならずにスポッと平に入れられるバッグが便利です。

・コンビニ小サイズ

コンビニに限らず、ちょっと1、2、品小物を買ったりした時に他のものとごちゃごちゃにならないように小さめのバッグがいくつかあると便利です。
コンビニやショッピングセンターであれこれ買う時の仕分け用にも必要です。

・トイレットペーパーがすっぽり入る大サイズ

今までは薬局などでたくさん買って袋が2つや3つになった時、トイレットペーパーやティッシュペーパーは腕にかけられないので、大きな袋にすっぽりいれてもらえましたが、今後は薬局で袋が2つや3つになった場合ペーパー類も自分で袋に入れないと持って帰れません。意外と重要だと思います。

・切り花用の長めサイズ

お花を日常的に買うかたはお花用に縦長のバッグがあると便利ですね。
お花は食品や雑貨といっしょには入れられないのでお花専用バッグがあれば喜ばれると思います。

フェリシモ「コレクション」

結局は大中小全て必要

カバンがいくつあっても足りないようにエコバッグも何種類あっても困りませんね。スーパーに持って行くような立体的で大きなバッグはショッピングセンターなどには邪魔で不向きですし、できればすべて小さくたためる物がお出かけには便利です。
予定していなかったけれどふいにお店に立ち寄ることなど多々ありますのでカバンに入れておけるコンパクトなものが便利です。

私が手芸が得意だったらマイバッグを何種類も作りますが私の場合色々な種類を作るのは時間がかかるので、同じようにおしゃれでコンパクトで様々な種類のマイバッグを求めている人は多そうです。ぜひセンスと技術で色々な種類のマイバッグを販売してほしいです。
手芸得意さんには新たな市場ですね。

様々な形のマイバック専門店があっても良いですね

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、手作り、東方神起、と完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。