ハンドメイド販売サイトで新作を出品したいのにアイデアが思いつかないときは◯◯に頼ろう。

そろそろ新作を出したい、出さないと、出さなきゃ!!と新作の出品に焦ることってありませんか?

特に季節の変わり目になると周りもぞくぞくと新作や季節の作品を出品し出します。

けれどもいつもアイデアがあるわけではないですし、無理に中途半端なアイデアで手間ひまかけて制作しても気に入らなかったり、売れなかったりしたらがっかりですよね。

そんなときはどうするか。

スポンサーリンク

最新の雑誌を買う

出品数がまだ少なく新しいアイデアが欲しいなというときは私は普段買わないようなオシャレな雑誌を買います。

次シーズンのトレンド柄やトレンドカラーがたっぷり載っているので参考にさせてもらいます。

モデルさんが着ている上下の色合わせやワンピースの柄など全く同じように真似するのは難しいのですが参考にはなります。

プロのスタイリストのコーディネイトなので色の組み合わせだけでもすごく「旬」な感じになります。

アクセサリーなども雑誌が参考になりそうですね。

シーズンがあまり関係ないブライダル物ならブライダル本を1冊買って参考にならなくなるまで見たらまた新しいブライダル雑誌を買ってという風にしています。

ネイルだからアイデアはネイル雑誌を見るかというとそうでもなく、ブライダルならモデルさんのネイルよりもヘッドドレスやアクセサリーなど小物からインスピレーションを受けたりしています。

モデルさんの頭にユリのヘッドドレスがどーんと乗っていたらユリの3Dアートにしようとか。

そこに載っているモデルさんのコーデに合う物を考えたりします。

過去作品の色違いやパターン違いを作る

これはある程度作品数がある人におすすめです。

なんとなく常に目新しいもの、全然違うものを作らなければならないと思ってしまうかもしれませんがそんなこともありません。

たまってきた作品たちの中でちょっと惜しい作品とかないですか?

売れると思ったのにイマイチ売れない作品。

例えば自分的には好きな作品ですが玄人受けすぎて一般の人に伝わりにくかったり、懲りすぎて高価だったり。

私はそういう作品がたくさんあります(笑)

自分は好きでもやはり寒色系より暖色系のほうが売れますし、懲りすぎた作品よりシンプルな作品の方が好まれます。(物によると思いますが)

この作品の青紫の部分がピンクだったらもっと好まれるだろうなとかちょっとゴテゴテとゴージャスにしすぎて高価になったこの作品をカジュアルダウンしたら買いやすいだろうな、などいろいろ思う作品はあります。

そういう風に過去に出品した作品を見直して人気が出そうに修正した作品を新たに新作として出品するのです。

出品作品も増えますしなかなか日の目を見なかったデザインがブレイクするかもしれません。

ちなみに自分が買い手側になって他の作家さんの作品を見ているときも思います。

可愛いんだけどもおばさんだしもうちょっとシンプルでも良いんだけどな〜とか、

もうちょっと普通の色でないのかな?とか。

自分が素人側、消費者側になるとニーズが良くわかります。

がんばりすぎた作品たちをシンプル化させて新作にしてみてください。

でも元の頑張った作品はよほど作品数が増えないかぎりはそのまま出品中でOK。

売れることもありますし出品数は売れないうちは検索条件的にも必要です。

人気作品の色違い・パターン違いを作る

売れている作品がある場合には絶対おすすめなのが人気作品の色違いです。

もう売れている作品なので色違いを何色か用意するだけです。

とは言っても白の色違いで青を出しても白のほうが売れるとは思いますが(物によりますが)それでも元々人気の作品ですから白まではいかなくても青を買ってくれる人も出てくるでしょう。

ですが実感的には人気のデザインは寒色系も暖色系も両方売れます。

プチプラなものやいくつあっても良いものなら色違いで複数買ってくれるかもしれません。

同じデザインでちょっとモチーフが違う物などもありだと思います。

作品をブライダル化

ブライダル商品って1年中を通して需要があります。

真夏はダウンしますが(どっちや)

それでも前撮りなどで需要がないわけではありません。

作品にもよりますが好きな作品を作った場合はもう1点それをブラダル向けにした作品を作ってみるのもおすすめです。

ちなみに私はブライダル作品ばかり作るのは面白くないのです。

使うカラー系統も狭くなりますし、カラフルにしにくいので売れなくても好きな作品は必ず作っています。

まとめ

・新作を出したいのに滞っているなと思う時、プロのデザインがたくさん載っている雑誌を買ってそこに合わせた作品を作ってみる。

・過去作品の中から修正したい作品を作りなおす。

・売れ筋作品の色違い、パターン違いを作る

・好きな作品をブライダル作品に変えて作る。

こうなるととっても忙しくて新作もバンバン生まれますよ。