ハンドメイド販売

minneやcreemaでヒット作品を生み出す方法

ハンドメイド品を販売する上で軌道に乗るきっかけとして売れ筋作品の存在があります。なんらかのきっかけである作品がバズったり注目されたりすると同じ作品ばかりが売れたりします。これがきっかけで認知が広がったり、販売が軌道に乗ることがあります。

売れっ子も全て売れているわけではない

例えば服屋さんへ行ったときシーズン終わりに行けばもう棚がスカスカなんてことないですよね?
まだまだ服はたくさん並んでいると思います。
服屋さんとしては売り切りたいですし売れる前提で販売しているけれど売れなかったからセールするのだと思われます。

けれど人気商品はシーズン初めに行ってももうなかったりします。

有名な服屋さんが売るつもりでも全てが売れないように、有名ハンドメイド作家さんでも全てが売れているというわけではありません。
売り上げるを支える売れ筋商品やたくさんのお客さんを流入させるきっかけとなるヒット作品が一部あったりします。

よく見ると一部の作品はたくさん売れているのにまったく売れていない作品もたくさんあったりします。むしろそっちのほうが多かったりも。

ヒット作品が生まれるきっかけ

よくよく見てみるとなぜこれがヒット作品で、もっとすごそうなこれが1つも売れないのか?というものもあったりします。

Aという作品ばかり注目されて売れているのにもっとかわいいBという作品が売れていない、、。なんていうのもザラにあります。
作り手としては手をかけて作っているわけですからもっと手をかけたもの、よりお洒落なものが売れるだろうと思ってしまうのですがヒットと素敵さ緻密さは関係ないようです。

以前トップユーチューバーの方が言っていましたが何100本も動画を出している自分でもどの動画がバズるのか分からないのだと。
狙ってもバズらないけどある日突然バズってびっくりすると言っていました。

作品をたくさん出すしかない

トップユーチューバーの方が言うようにどれが突然ヒットとなるかは分からないのです。なので作品を出し続けるしかないのです。

私も売れる予定で新作は出し続けますが、新作は出せばぽつらぽつら売れますが安定的に常に売れているのは昔からある特定の売れ筋作品です。
売れる予定で作るけれどそうそう売れないのがハンドメイド。
安定的な収入を支えてくれるのは昔からある人気商品なのです。

歌手も歌って喜ばれるのは新曲よりも昔のヒット曲だったりするのに似ていますね(笑)

どの作品がある日人気になるかは分からないので常に新作を出し続けてヒット作品を待ち続けるしかないのです

ヒットのメカニズム

特集掲載

特集掲載がヒットのきっかけになることもあると思いますが必ずしもそうとは限りません。特集掲載は掲載時期は売れたりお気に入りがものすごく増えたりしますがその時だけで終わることも多いです。

アクセス数

アクセスが多い作品やお気に入りが多い作品は検索の上位に上がりやすいと思われます。
そうなるとその作品を見る人も増えますので必然的に売れやすくなります。
この場合、検索されやすいワードの作品であることが重要です。
とくにこれといった特徴がない作品だとなんというワードを入れれば検索にかかるのか分からず検索しようがありませんので「シンプルなピアス」というよりは「一粒パールのシンプルなピアス」というように「パール」「一粒パール」「パール シンプル」などいろいろなワードで検索できるような作品名にしておくのがおすすめです。

いつも売れる作品は閲覧数が多い

長く何度も見られることでヒット商品になっていくものもあります。

何年たってもアクセスの伸びない作品もあれば何度も何度見られることで検索されやすい位置まで登りつめ売れやすくなる作品もあります。
せっかくアクセスが増えたのに少し色を変えたことで新しい新作にしてアクセス0からスタートしてみたところアクセスの伸びは悪くなってしまいました。
同じ作品でこうなるわけですからせっかく積み上げたアクセスやお気に入りは重要なわけです。
在庫が0になり同じ物を再出品する場合は新規で出して0からスタートするよりも品切れしたページの在庫を追加して再出品するのがオススメです。ある程度の実績の状態で再出品が可能となります。

ヒット作品は偶然生まれる

狙ってもヒットしないのが人気作品です。
新作が都度売り切れるという作家さんはそれ以前にものすごくプロモーションが出来ている作家さんです。
本人が有名であるか作品のプロモーションがしっかりできていて作品が有名である以外は販売サイト内で人気を獲得する必要があります。
ちなみにSNSで人気の作品と販売サイト内で売れる作品はまた違ったりもします。
SNSで人気の作品はやはりカラフルで映えるものだったり季節感があったり目を引く作品ですが、販売サイト内で安定的に売れるものは季節感がなくシンプルで使いやすいものだったりします。(私の場合)

なので無難すぎても振り向いてもらえないかと思いきや派手でも安定しないなどはっきり言ってその法則は予測が立ちません。
個性的なものが人気な作家さんもいますので絶妙に多くの人に受ける作品が突如として売れ筋商品になります。

有名ブランドも個性的な季節商品もあれば昔から人気のベーシックデザインがあるように、常に人気の売れ筋作品が生まれると売り上げが安定します。

たくさん作品をつくるとチャンスも生まれやすくなりますよ

<PR>

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、手作り、東方神起、と完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。