ハンドメイド販売

ハンドメイド作品の宣伝方法

ハンドメイド作品を作ってミンネやクリーマなどのハンドメイド販売サイトに出品したらじゃんじゃん売れると思いますか?私はそう思って始めたのですがそうでもありません。販売サイトに出品するだけではなかなか自分の作品を見つけてもらうのは難しいのが現実です。やはり宣伝が必要です。では作った作品を宣伝するにはどのような方法があるでしょう。厳密に言えば作品の宣伝よりもそれを作る作家としての自分のことを宣伝するほうが安定的な販売につなげられます。

SNS

twitter、facebook、Instagramなどなど多くの方が何かしらのSNSを使用していると思いますが、自分の日常の投稿だけではなく作品もどんどん投稿してアピールしていく方法です。ハンドメイド専用のアカウントを持つのも良いですが作品の宣伝ばかりだと素敵でも意外とスルーされてしまうので作家さん自身に興味を持ってもらう方が効果的です。この人に興味あるっと思ってもらえたら大成功なので作品だけではなく、自分の考えや作家としての生活や作業風景、作品への思いなど作家さんの人間味も出していくのがおすすめです。

インフルエンサーに語ってもらう

SNSが苦手という場合は得意な人に任せるのもありです。フォロワーの多い人に自分の作品をあげたり使ってもらってSNSで紹介してもらう方法です。ただこちらからお願いした場合、その投稿にPRであることを表示しないとステルスマーケティング(ステマ)になってしまうので注意が必要です。

もちろん頼んでいないけれど購入してくれた方がSNSで感想を述べてくれるのは大丈夫です。

他にも購入者の方にレビューやSNS投稿をしてくれたら割引券やアマゾンギフト券などをお礼にプレゼントするという方法もよくありますね。

ブログ

ブログは上記のSNSに比べて長文向きなのでマメに更新すればかなり自分のことを知ってもらえます。長文を書くのはその他のSNSに比べれば手間ですがファンがつけば離れにくいという特徴もあります。

使い方として有名人のアメブロのように「今日の晩御飯です!おしかったー」+画像1枚という超短文ブログは相当にあなたのビジュアルにファンがいない限りは知らんがな案件です。
(ビジュアルにファンがいればどんな場面でも喜ばれます)

超短文にするならtwitterやInstagramで良いです。

そんなに文の長さにこだわらなくても良いのですが1つくらいは何かテーマに沿った情報が欲しいところです。

あと、ブログはいろいろなサイトのリンクを貼れますので販売中のサイトや今後控えているイベントのお知らせ、その他のSNSなど常時宣伝が可能な情報の窓口にもなります。

youtube

今一番おすすめなのがyoutubeです。ユーチューブもSNSですが、SNSの中では最も手間暇がかかりますので、手軽にこなすことができないのが難点です。撮影、編集、投稿はなかなか1日ですぐには出来上がりませんが頑張ってファンを増やすことができればユーチューバーとしての収益も上がりますし、そこまでいけばファンがいるあなたの作品も絶対に売れます。実際にハンドメイドをしながらyoutubeをあげている方はけっこうたくさんいますのでハンドメイドとyoutubeの両方ができれば無敵です。

イベント出店

イベントは実際にお客様に接客ができますので購入してくれてもしてくれなくても接客ができればショップカードなり、なにか情報をお渡しすることができます。実際に会って話すのが一番お客様に印象を与えられます。さらに効果的なのは可能ならばその場で実際に製作して実演するというものです。できあがった物を見てもらうのも良いですができていく工程を見るのはさらに興味もそそりますし、すごく作品の価値も見出してもらえやすいです。出店料がかかりますので場合によってはプラスマイナス0だったり、ときにはマイナスだったりすることもあるかもしれませんが宣伝広告費と思えば安く感じますよ。 反対に売り上げがすごく上がるイベントもありますしね。

なぜ出品しているのに宣伝が必要なのか

ミンネやクリーマなどのハンドメイド販売サイトに出品しているのはただ単にマーケットの一角に自分の作品を置いているにすぎないのです。サイト内で検索してもらうことはできますが、ハンドメイド作品1000万点以上の中から自分の作品をヒットしてもらうには相当レアなジャンルでなければヒットしにくいでしょう。ファッションやアクセサリーなどはどうジャンルだけで10万点以上あると思って良いです。その中から探し当ててもらい気に入ってもって購入までたどりつくまでの道のりは非常に長いです。売れない原因は見つけられていないことが大きな原因だったりします。作り手だとより良い材料でより安く、もっと工夫を凝らしたほうが良いのかなど作品自体に問題を探しがちですが、たいていの理由は宣伝不足だったりします。

なぜなら宣伝が上手な人は何を売ってもどんな値段でも売れているからです。せっかく良いものを作ったのならじゃんじゃん宣伝しないともったいないですね。

作品よりも自分を宣伝しよう

ハンドメイドの作品の宣伝と言うと、作った作品をいかに良く見せるかやいかにこだわりを語るかを考えてしまいます。それも必要ではあるのですが、ファンを増やして信頼してもらうには作品を作っている作家自身をアピールするほうが作品自体に興味が湧きます。 素晴らしい作品は世の中に溢れていますのでその中からなぜ購入に至ってくれるのかはあなたから買いたいと思ってもらえるからです。ブランド物が人気があるのはそのブランドに歴史やヒストリー、こだわりがあることを知っていて信頼があるから、そしてさらに人気者が広告で身につけていれば親近感も湧きます。そういうブランド力を長年かけて育てるからブランド物は長く売れ続けています。そういえば朝ドラでありましたが子供服のファミリアも、もともとは戦後復興の時期にお母さん達が集まって子供用肌着を縫って売るところからスタートしていますね。今や立派な高級ブランド子供服ですね。スタートは大抵みんな同じだったりします。もとからすごい人だったわけではありません。売れているブランド物まではできなくても自分で作品製作のヒストリーや自分のことを惜しみなくアピールできれば作品だけ並べて見せるよりもずっと興味を持ってもらえますよ。

できれば顔出しできるのが最強に親近感わきますよね。
誰か分からないよりどんな人か分かる方が安心感があります。

ABOUT ME
星子
アラフォーで主婦で二人の娘のママをしています。 趣味はネット、ブログ、手作り、東方神起、と完全インドア派。 本業はずっとビューティー系。 いまは初心者ですがブログに夢中でプロブロガーを目指していたりもします。