スポンサーリンク

もちもちカリカリのおいしいチヂミの作り方は超簡単だった話

こんにちは料理大嫌い星子です。

料理は嫌いなので簡単でおいしくて栄養がとれるというレシピが大好物です。

今まではチヂミはスーパーに売っているチヂミの元?ミックス粉?(タレつき)を買っていたのですがこれがまあまあなお値段(300円くらい?)なうえにタレがちょっと足りなかったりします。

ですがチヂミって実は簡単に作れるんですね!

そこで粉もんの国の住人、星子としましてはいろいろ調べた一般的なレシピでは少々納得ができなかったので勝手にアレンジを加えまして粉っぽくないもちもちカリカリ美味しいチヂミが出来上がったのでレポします。

スポンサーリンク

チヂミが簡単なポイント

料理嫌いとしましてはどう簡単なのかは重要だと思います。

料理嫌いは料理の後片付けも嫌いです。

チヂミはボール1つにどんどん材料を放り込んでマゼマゼして焼くだけなんです。

ホットケーキミックスに好きな材料混ぜ込んで焼くって感じのイメージです。

しかも大きく焼くので焼いても1枚か2枚。

人数分焼かないといけないホットケーキのほうが面倒です。

チヂミと似ているようで1枚1枚材料を混ぜて焼くお好み焼きのほうがさらにに面倒です。

早速作り方↓

星子のチヂミの作り方 材料 1枚(二人分)

・片栗粉    30g

・小麦粉    70g

・卵      1個

・水      100~110ccくらい

・だしの素   小さじ1

・サラダ油

・ごま油

・好みの具材

にら

玉ねぎ

人参

豚肉

シーフードミックス

キムチ

などなど

チヂミの作り方

めっちゃ簡単ですよ。

ボールの中で粉類、水、卵、だしの素をを混ぜる。

混ぜたタネの中に好みの具材を混ぜ込む

油を温めたフライパンに全部投入して両面こんがりするまで焼く。

片面を焼いてひっくり返すときには縁からごま油を円を描くように回しいれると

こんがり焼けます。

これだけ!

タレの作り方

・醤油  大さじ3

・砂糖  小さじ1

・酢   小さじ1

・ごま油 小さじ1

上記材料を混ぜてゴマをパラパラとふるだけです。

美味しく作るポイント

・あまりコツとかもないのですがキムチを入れるときはタネに混ぜ込まず、

フライパンに広げてから置くようにしました。

(混ぜ込むとキムチの味が薄くなるから)

・フライパンに広げたらきじがさらさらと広がるので丸く集めて形成してヒックリ返しやすくしたほうが良いです。

・フライパンに広げたら具材を外側までまんべんなく広げるとムラがなくなります。

・焼き時間が短いので人参は細切りがおすすめ。

・冷凍のむきエビやシーフードミックスは野菜を切っているあいだにタネに入れておけばいい感じに溶けてきます。

水分出ますが水100ccなら全然大丈夫ですしちょうど良いダシになります。

・私は心配性なのと具材をたくさんいれるので片面5分づつくらい焼いてますが具材が野菜だけとか少ないとかならもう少し短い焼き時間でもいけます。

こんなときに便利なチヂミ

(キムチ焦げてますけど。。)

・我が家の野菜嫌いの小学生もばくばく食べてくれるので夏休みや冬休みの子供のお昼ご飯にちょうど良いです。

・いろいろ入れるのが面倒なときは野菜の1品としてニラだけたくさん入れるとかもありだと思います。(ニラチヂミ)

・お父さんのお酒のおつまみに出すと喜ばれます。タレに鷹の爪をパラパラしても良いですね。

こんなに簡単に作れるし、だいたい家の常備品で作れるし、栄養バランスも良いし、子供も喜ぶので我が家のヘビロテメニューになりました。

ケーキのようにカットするとムラなく分けやすい。

<PR>