スポンサーリンク

ご飯作りの手抜きをするためにセブンイレブンのセブンミールを注文してみた。とセブンミールのシステム。

毎日毎日家族のご飯作りから片付けまで大変じゃないですか?メニューの案も尽きてくるし、外食もしにくい。そこでずっと気になっていたセブンミールを注文してみました。ちょっと最初システムが分かりにくかったのでやってみて分かったシステムと注文方法をレポートします。


セブンミール公式ページを見に行く

スポンサーリンク

食事作りの手抜き方といえば

料理の手抜きの方法ならいろいろありますが、宅配、テイクアウト、スーパーで出来合いのものを買うなどがあるかと思います。

近所の宅配は高い

ピザの宅配や丼モノの宅配もありますが、田舎だからかそのくらいで他にありません。
宅配ピザって家族4人がお腹いっぱいになろうと思うと結構お高いのです。
お誕生日やパーティーなら良いのですがただ面倒で手抜きしたいだけの日に宅配ピザはなんだか贅沢に感じてしまいます。しかもそうとうお腹が空いていないとちょっと重いです。
丼ものもなぜか1つ1,000円以上するものだったりするので手抜きしたいだけの日にはなんとなく気がひけます。(貧乏性)

スーパーでも良いんだけど

スーパーのお惣菜やお寿司なんかはよく買います。
リーズナブルだし本当に助かっていますが、スーパーに行ったときなら良いのですが、スーパーに用事がない時にお惣菜だけ買いにいくには面倒なのです。
混み合った駐車場に車を停めて大きな店内で買い物をするのがもう面倒なのです。レジも並びます。 今は自分のためにも社会の為にも極力スーパーに行く回数は減らしたいものです。

テイクアウト

テイクアウトで思いつくのはマクドナルドやホカホカ弁当でしょうか。安くて便利ですがお昼ご飯のイメージで晩御飯にするには面倒というレベルではなく今日は相当疲れました、とか今日は忙しすぎて時間がありませんでしたぐらいの日に頼るという位置づけです。

デパ地下

デパ地下も便利ではありますが家族分買うと結構高くつくのと、ついでなら良いのですが、スーパーよりも人が多くわざわざ行く気にはなれません。

求めていたのは安い、便利、栄養が取れる

そこで見つけたのがセブンミールです。

セブンミールは料理を選んで注文しておいて届けてもらうか近くのセブンイレブンに取りに行くシステムです。

ミールの内容も毎日頼めるものと日替わりのメニューがあり、好きなものを選びます。
大体メイン、副菜と2品ほどが1セットになっていて野菜も豊富です。
野菜はすでにカットされていてパパっと作れるキットのようになってます。
一人分が500円前後だし自分で調理するのでほかほかで食べられます。
もう絶対頼んでみたい。毎日朝昼晩と4人分のご飯を作っているのだからちょこちょここういう便利なものを挟みたい。。

セブンミールの主な販売品

ミールキット

ミールキットは今回私が注文したものですが、自分で調理する為のおかずキットです。
簡単に調理できるように野菜などはカットされており調味料も必要量ついています。
ミールキットは「毎日選べるメニュー」「ごちそうメニュー」「日替わりメニュー」中から選べます。ごちそうメニューはなぜごちそうと言うのか分かりませんが、価格は全て2人前1,000円程度です。
1人前でも注文できますが少し割高になります。日替わりメニューはそのままですがその日だけ頼めるメニューです、毎日選べるメニューはいつでも頼める定番メニューです。
とは言っても毎日メニューもごちそうメニューも季節や一定期間で変わるものと思われます。

おかずセット

日替わりでメニューが決まっていてご飯のないおかずのみのお弁当のようなものです。
でメインのおかずと共に1/2分の野菜がとれるというヘルシーなおかずセットです。
1日だけか1週間分まとめて注文できます。
料金は全て540円(税込)1週間分は3,780円(税込)です。
共働きで学童などを控えたお留守番の子供たちに用意してあげるのにも良さそうですね。
お弁当には合成着色料や保存料を使用していないということなので多様しやすいですね。

お弁当

その名のとおりおかずとご飯がセットになったお弁当です。
おかずセットに比べるとボリュームがあって食べ応えありそうです。
お野菜の量は日によって違うようですが1/2日分の量のお野菜が入っている日もあります。
ごはんは白米か麦飯が選べ関東に限っては雑穀米も選べます。
料金は全て540円(税込)1週間分は3,780円(税込)です。
おかずの内容はおかずセットとは違いました。
どんぶりやカレーの日などもありおかずセットとは違うバラエティー感があります。
お弁当と言っても普段セブンイレブンに並んでいるお弁当とはちょっと違うバランス感です。

その他

それ以外にもおにぎりやサンドウィッチ、ドリンクやスイーツなども注文できますがこのあたりは普段からセブンイレブンでみかける商品なのでわざわざ前もって注文しておく必要があるかどうか、、という感じですが注文品と一緒についでに届けてもらうには便利です。
他にもご当地系の食品などフェア商品などもあります。


セブンミール公式ページを見に行く

セブンミールの利用方法

最初ホームページを見た時はちょっとわけが分かりませんでした。
ミールのほかにお弁当などもあり最初ちょっとシステムが分かりにくいのです。(私だからかも)

まずは会員登録

会員登録しないと購入ができません。セブン系列全ての共通アカウントになります。
このときに、セブンイレブンの店舗で受け取るのか配達してもらうのかを登録します。私はセブンイレブンまで近いので店舗受け取りにしました。
最初の購入のときに登録すると受け取り方の変更が複雑で容易ではありませんので店舗受け取りにするのか宅配にするのか今後の利用のことまで考えたほうが良いです。
受け取り店舗を増やすのは簡単に後からでもできます。


支払い

店舗受け取りの場合店舗での支払いになり、宅配の場合は支払い方法を最初に登録する形になります。
宅配の場合はクレジットカードか口座振替で1ヶ月分をまとめてしはらう形になります。
店舗支払いは普段セブンイレブンで取り扱っている支払い方法で都度払い可能です。
初回時の登録でその後の受け取り方法が決まるのでよく考えたほうが良いです。

送料・手数料

店舗受け取りの場合、金額にかかわらず手数料無料です。おにぎり1個でも注文可能です。
宅配の場合、お届け料220円/1回
3000円以上からお届け料無料です。
注文可能金額は1,000円〜です。

注文締め切り

お弁当、おかずセット、ミールキットは3日前の午前10時半までです。
7日間セットを注文の場合は前週の金曜日午前10時半までです。

お届け時間

注文の際に昼便か夜便かを選べます。
店舗受け取りの場合、昼便は11:30~、夜便は17:30〜受け取り可能です
宅配の場合、昼便は正午ごろまでにお届け、夜便は午後7時頃までにお届けで時間指定などはできません。

まとめ

セブンミールそのものはコンビニの域を超えたフードサービスという感じで便利です。ただ最初にサイトに登録する際にシステムが分かり難く軽く混乱しました。
支払い方や受け取り方法の変更などの説明が探さないと分からなかったので参考になればと思いました。
ミールの作レポもまた書きたいと思います。


セブンミール公式ページを見に行く

[参考記事] セブンミールで手抜きご飯を作ってみた[レビュー]

[過去記事]家族で巣ごもり生活を充実させる方法8選まとめ。

ブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする