史上最高に暑い夏を乗り切るには

c52454f2ed12f06deabc94c2908ddc83_s.jpg

今朝は日差しがキツくちょっと庭に水を撒いていただけで頭が痛くなり
身動きできなくなってしまいました。
私の住む西日本エリアはお昼前ですでに34度を超えていて
高温注意報が出ているのだとか。
朝の6時からすでに暑すぎると思ったのですが
7月初旬に早朝からエアコンつけるのはこれからやってくる
夏にすでに負けたような気分になりました。

スポンサーリンク

・今年は観測史上最高に暑い夏になる予想

気象庁の発表によりますと今年の夏は観測史上最高に熱くなる
可能性があるとのこと。
気象庁の説明は難しくて分かりづらかったのですが
ラニャーニャ現象がが夏に発生する見込みで
とくに西日本は例年より気温が高い見込みになるそうです。
その他北日本や東日本も暑い夏になる見込みだということです。
7月初旬に35度を超えるなんてすでに観測史上に残る記録だと思われます。
私の体が怠けているのかと思いましたが高温注意報が出ていて
ちょっと気持ち的に安心しました。

・ラニャーニャ現象とは

ラニャーニャ現象とはエルニーニョ現象とは反対に
南米海域の海水温度が下がりそれが1年以上続く現象のことだそうです。
よく聞くエルニーニョもラニャーニャも異常気象を引き起こすと言われていて
過去の傾向からラニャーニャ現象が起これば日本の夏は暑くなり冬は寒くなるという予想になるそうです。
過去には2010年の夏にラニャーニャ現象で日本の夏が観測史上最高に暑かったという
記録があります。
私も2010年の夏の暑さはすごく覚えています。
9月になってもいつまでもものすごく暑くて保育園も市民プールも8月で終わってしまうのが寂しかったのを
覚えています。
毎年猛暑や酷暑だと言われていますが8月に集中して終わるのが理想的ですね。

・暑い夏を乗り切るには

エアコンの効いた空間と外の暑さとのギャップで体がバテてしまいやすい真夏。
夏バテや熱中症を起こすと楽しい夏を過ごせなくなりますね。
夏が超苦手な私ですが夏バテを起こしにくい方法を調べてみました。
・部屋を冷やしすぎない
・暑さにすこしづつ慣れる
・夏に不足しがちなビタミン・タンパク質をしっかり摂る
・水分を多めに摂る
・汗を上手にかく
と良いそうです。

・私の対策

エアコンは快適ですが気がつけば冷やしすぎの原因になったり
するのでエアコンをかける時は靴下を履いています。
暑さには慣れませんがパソコンに向かってじっとしているときは
エアコンより扇風機を使って冷えすぎを防いでいます。
家事はエアコンなしでは体が動きません!
そしてスタミナを心がけて夏はタンパク質と鉄分が取れる
牛赤身を摂るようにして体力をつけるようにしています!
豚肉でビタミンや枝豆も良いそう。
とりあえず体を冷やしすぎなければ上手に汗をかけるようになったように思います。
以前はエアコンの部屋にずっといたのでほとんど汗をかかず、
外に出ると体温がこもって倒れそうでした。
今年はすごく暑そうなので
熱帯夜で寝不足にならないように
エアコンのタイマーのあとは扇風機を使おうと思います!
ちなみに扇風機の風が肩や頭にあたると疲れるような気がします。
足にあたるように使ってみようと思います。

【クーポンで500円オフ★11日0時〜14日2時】 7枚羽根リビング扇風機 サーキュレーター 扇風機 首振り 30cm せんぷうき おしゃれ タイマー付 空気循環機 エコ 省エネ 節電 リモコン付き メーカー1年保証

寝室に欲しいな。。