売れっ子の第1歩、まずはヒット作を1点作る。ハンドメイド販売サイト

ハンドメイド販売サイトをはじめてちょうど1年ほど。

売れてきています。手応えがあります。

非常にスタートダッシュの遅い私ですが、才能が際立つ私ではないからこそ売れていく仕組みがだんだん分かってきました。

スポンサーリンク

まずは主力作品を生み出そう

売れないハンドメイド作家は売れないバンドマンはたまた売れないお笑い芸人と同じだと思います。バンドで言えばヒット曲、お笑いで言えばあたりネタとなるヒット作品をまずは生み出すことが売れっ子への道だと感じている今日この頃です。

1点でも売れる作品を生み出せばその作品は検索を上位に向けてどんどん登っていきますので「私」という作家に気づいて他の作品を見てもらうこともできます。

ほとんど日々注文が入るのも作るのもその1点ばかりになると思いますが、

それでも良いと思いませんか?

たとえ1点でも作品を気に入っていただき買っていただけるのですから。

そしてハンドメイドである以上1点の主力商品でも十分忙しいのです。

なにせ1点1点作らないといけませんから。

なのでどのみち何点も売れ筋が急にできても対応しきれないと思いますので、

まずは1点からがんばって売れ筋作品を生み出すことが重要なのです。

ちなみに私は裁ききれない!と思ったらsold outからの再出品を止めてオーダーストップ状態にしています。(もったいないけど!)

するとこのsold out状態がさらなるお客様を呼び込んでくれます。

再出品した際に迷っていてsold outになってしまったお客様が次は即購入してくれるのです。

実際そのような内容のメッセージを何度もいただきました。

売れっ子作家を分析してみると・・

売れっこ作家さんたちは作品の多くが売れている人もいますが多くの売れっ子作家さんたちは主力作品を持っているようです。

アイスクリームの赤城乳業で言うなら「ガリガリくん」と言った感じでしょうか。

(ちなみに私はブラックチョコレートバーが好き)

たくさん良い商品はあるけれど必ず毎年売れ続ける商品。

人によっては1点独走で他はさっぱり売れていないという人も。

この1点のおかげで他の作品も見てもらえるし検索にも引っかかりやすくなります。

主力作品+別の作品を買ってもらえたりもします。

こうやって主力作品が1点から数点と増えると本当に忙しく、一人では裁ききれなくなると思われますのでこうなったら誰かに手伝ってもらうのもありですね。

実際ランキング上位の作家さん達を見れば明らかにお一人ではなく組織的な感じでやっておられるようです。

トピックスに選ばれるよりも主力作が大事

以前はトピックスや新作100選など目立つ所に選ばれることを意識していました。

実際に選ばれればページビューもお気に入りもすごく増えて作家としての宣伝効果はあるので選ばれることは大事ですが、選ばれれば売れるかというと必ずしもそうではありません。

ページビューが多い分何点かは売れますがその時だけだったりするので安定はしません。

となると大事なのは多くの人の心に響く年間主力作品を生み出すことなのです。

これがあればトピックスに取り上げられなくても勝手にコンスタントに注文が入った状態になります。

売れ筋作品の広げ方

ヒット作品の生み出し方を書きたいところですがこればかりは私にも分からないのです。

自信のあるものが売れるとは限らず、好きな作品が売れるとも限らない。

売れてからこれが受けてるのかあ〜と知るような感じなので、同じようにどんどん新しいヒット作を生み出すのは難しいのです。

ですが、売れている作品の色違いを作ったり、ちょっとパターンを変えて作った作品は同じとまではいきませんがそれなりに売れてくれたりします。

そして売れるという確信が持てればしれっと値上げをしても変わらず売れてくれます。

これはもともと低めの値段設定をしているからできるわけですが、普通〜やや高めの値段設定でも作品が認められれば値段では比較されないということですね。

裁ききれないくらい売れれば相場より高めの設定でも良さそうです。

ちなみにこれは値段を吊り上げてしまえ!と言っているわけではなくて、そもそもハンドメイド作家というのは有名作家でもないかぎり決して割の良いお仕事ではないですよね。

材料費、制作費、制作時間を鑑みても決しておいしいお仕事ではないのです。

そこまで高級なお値段設定をしている作家さんも見かけませんので、作品の価値が認められれば作家さんはもっと恩恵をうけても良いのでは?という意味です。

それが嬉しくてやり甲斐もアップしますし、また良い作品を作ろうというやる気にもつながります。

もちろん買ってくれた人も作品と価格に納得して買っていただき喜んでもらっているので、誰も損はしないと思います。

決して売れるならぼったくりましょうという事ではないです。

とにかくまず1点の主力作品を生み出しましょう

多くの作品をアップすることは検索対策としては大事なのですが、軌道に乗せる第1歩としては年間を通して売れてくれるヒット作をがんばってまず1つ生み出しましょう。

これが本当に難しいわけですが、この1点でハンドメイド生活が変わります。

そしてこの売れ筋作品を何点か持つことができれば絶え間なく注文の来る

売れっこ作家として安定することでしょう。

私は売れ筋をいくつも持って一人で対応しきれなくなり、信頼できる人を仲間に入れて一緒にやっていくのが次の目標です。

残念ながらまだ一人でやれてます(笑)

やってみたかった手作りが簡単に始められる!
フェリシモ「コレクション」