ハンドメイド販売サイトで大事なギャラリーの整理整頓

作った作品が増えてくるとギャラリーのページ数が増えてきます。

そこでギャラリーをきちんと整理整頓すると格段に作品を見てもらう機会が増え、販売にもつながるということに今更ながら気がつきました。

スポンサーリンク

作品をジャンルに分ければ見つけてもらいやすい

お片づけ上手な人や几帳面な人から見ればギャラリーの整理整頓など当たり前のことかもしてませんが、私のようにざっくりした人間は作品を増やすことに夢中になっていると気がつけばギャラリーはオールジャンルがあちこちに散らばった状態に。

ファンがすでにたくさんついている人であれば新しい作品をどんどん積み上げていくほうが良いのかもしれませんが、まだまだこれからという作家さんであれば作品はほとんど検索から見にきてもらうと思うので、検索で出てきたその他多勢の作家さんの作品とまぎれた中から見に来てもらわなくてはいけません。

沢山出てきた中から自分の作品ページを開いてくれるだけでもありがたいわけですが、どうせならできるだけ多く自分の作品を見てもらいたいですよね。

見るイコール買ってくれるわけではないのでできるだけ沢山見てもらって販売のチャンスを広げたいわけです。

そこで作品ページからギャラリーページを見に来てくれたとしても作品数が多いと全部見るのは面倒で結局検結果のページに戻られてはもったいない。

オールジャンルが混在している中をあれこれ見てくれるのはよほど作風全体を気に入ってくれた場合のみだと思います。

でもウェディングや和装などピンポイントのシチュエーションで探していればあちこち探すのは面倒なはず。

せっかくギャラリーページまで見に来てくれたらついでに他の作品も見てもらえるよう同じジャンルは並べておくほうが見てもらえます。

私の場合ブライダル、和装、リゾート系、シンプル系、花柄というようにジャンルで場所をはっきり分け、シーズンの新作をトップへ持って来るようにしました。

当然シーズンオフの作品は最後のほうへ。

たまに夏でもクリスマス作品がお気に入りに入ったりもするのでオフシーズンの作品でも販売中にはしておきます。

整理整頓するとお気に入りが増えた

ミンネの会員ページのレイアウトが変わってからびっくりするくらいお気に入りが減っていたのですが、この「ジャンル分け」をしてから反応が戻ってきました。

ミンネのお気に入りが減った理由 ハンドメイド販売

クリーマももともと同じように反応が薄かったのですがお気に入りがつくようになってきました。

やはり同じジャンルでかためると探しものが探しやすく見てもらえるのです。

おかげでやっと販売の動きも戻ってきました。

ずーと売れないし人気ないしとほったらかしていた作品も人気の同ジャンルの作品の横に並べるとお気に入りがつき始めました。

人気がないのは否めませんが人気がないので検索にも上位で上がって来ず気付かれにくかったというのもあると思います。

お気に入りの数と販売数は必ずしも比例はしませんがお気に入りが多いほうが検索の上位に上がりやすいのは確実です。

たとえその作品が売れなくてもその作品ページをきっかけに他の作品が売れても嬉しいわけですからやはり売れない作品でもお気に入りの数は重要です。

遅ればせながらギャラリーの整理整頓の大きな意義にきづいたのでした。


フェリシモ「コレクション」

ブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする